HOMEアイデアライフ > カーテンはフックをつけたまま洗えば、より手軽!

ハウスメイト公式Facebookをフォロー

カーテンはフックをつけたまま洗えば、より手軽!

2016/09/20

アイデアライフ

季節の変わり目にカーテンを洗いたいけれど、フックを取り外すのも面倒だし、干す場所がない……。でも、実はちょっとした工夫で簡単に洗濯が可能。気軽に洗ってみましょう。

お部屋の臭いは、臭いがしみついたカーテンが原因のことも多いのです。だけど、カーテンの洗濯はとても大変。フックをすべて取り外して、洗った後に付け直すのも面倒だし、干す場所の確保も難しい……。でも、実は簡単に洗濯できるんです。フックがあると洗濯機の中で引っかかるなどして生地が傷むことがあるので、フックが内側になるようにパタンと半分に折りたたみます。タテにくるくると巻いてヘアゴムのような太めのゴムでゆるく束ね、洗濯機でそのまま洗濯。洗い上がったら開いて、濡れたままカーテンレールに吊すだけ。夏はあっという間に乾くし、空気が乾燥する冬は加湿器代わりにもなります。この方法なら手軽に洗えるから汚れもひどくならないし、いつも爽やか!

部屋のイヤな臭いは布製品が原因のこともありますが、カーテンを洗えば部屋の臭い防止にもなり、まさに一石二鳥です。なお、カーテンによっては縮んでしまう素材もあるので、洗濯表示を確認しておきましょう。

【監修】

和田由貴

節約アドバイザー

http://wada-yuki.com/