HOMEアイデアライフ > 料理だけじゃない「塩」のパワー。掃除や消臭に力を発揮!

ハウスメイト公式Facebookをフォロー

料理だけじゃない「塩」のパワー。掃除や消臭に力を発揮!

2017/04/06

アイデアライフ

料理でおなじみの「塩」。けれど、一人暮らしだからあまり料理をせず、大袋を買ったけどもてあましてしまっている……なんて方はいませんか?実は、塩を使う場面は料理だけではありません。日々の掃除にもパワーを発揮する、万能アイテムだったのです!

カーペット・畳・フローリング。床の掃除に塩を使おう

 床がカーペットだと、掃除機で掃除をしてもなかなか汚れが取れずに困ってしまうことがありますよね。そんな時は意外にも、塩が活躍するのです。使い方は簡単、カーペットに塩を適量を撒いてその上から掃除機をかけるだけです。塩がホコリなどのゴミを吸着し、普通の掃除機では取り除くことができないゴミを吸い取ることができます。この方法はカーペットのみならず畳にも応用できます。
 また、畳やカーペットのみならず、フローリングの掃除にも塩は大活躍します。雑巾でフローリングを拭く際に、バケツ1杯の水の中に大さじ2~3杯程度の塩を入れましょう。塩が研磨剤の働きをし、洗剤を使わずともホコリや手垢をしっかり綺麗にしてくれる効果があるのです。

塩の“消臭効果”をどんどんいかそう

 そして、塩には消臭効果もあるんです。例えば、なかなかニオイの取れない、カレーを保存した後の密閉容器。ここには水を半分くらい入れ、塩を大さじ3杯入れて2~3分間ほどシェイクしましょう。容器の表面に付いたニオイ成分を食塩水が吸収し、魔法のようにニオイが取れてしまうのです。
 また、塩は容器だけではなく靴などに対しても効果アリ。靴の中に定期的に少量の塩を振り入れることで、ニオイの発生を抑えることができ、同時に湿気も吸い取ってくれます。
 さらに、イヤなニオイが常に漂うお風呂の排水溝には、比較的濃い目の食塩水を注いでみましょう。ぬめりを取ってくれると同時に、その後の汚れも防ぐ効果も期待できます。


 掃除に消臭、あらゆる場面に意外なパワーを発揮する塩。あまり料理はしないという人も、常備しておく価値アリですよ!