HOME一口コンロレシピ > レンジで茹でる!冷製トマトパスタ

ハウスメイト公式Facebookをフォロー

レンジで茹でる!冷製トマトパスタ

2017/08/01

一口コンロレシピ

調理道具もわずかで済み、短時間でできるのが電子レンジ調理。暑いこの時期でも、電子レンジでパスタを茹でればキッチンも熱くなりません。また、レンジ加熱の間は別の調理ができるメリットも。レンジでパスタを茹でるテク、ぜひこの機会に覚えてみては?

【材料/1人分】

・スパゲッティ … 100g
・水 … 500ml
・塩 … 小さじ1/2+小さじ1/4〜
・しらす … 大さじ山盛り2(30g) ※じゃこでもOK
・トマト(中) … 2個 ※熟したものがおすすめ
・オリーブオイル … オリーブオイル
・すりおろし生姜 … 少々、お好みで
・大葉 … 3枚

【作り方/15分】

1 耐熱保存容器に水、塩小さじ1/2を入れ、混ぜる。半分に折ったスパゲッティを加えて、軽く混ぜる。トマトはざく切りにする。大葉は千切りにする。

2 ラップをかけずに、600Wの電子レンジでパスタの袋に表示された茹で時間に+5分して加熱する(例:茹で時間7分のパスタの場合、加熱時間は12分)。500Wの電子レンジの場合は+5分30秒〜6分で加熱する。

3 レンジで加熱している間にソースを作る。ボウルにトマト、塩小さじ1/4、オリーブオイルを入れ、トマトがなじむよう混ぜる。トマトがしんなりしてオイルがよくなじんだら、しらす、すりおろし生姜を加え、さっと混ぜる。

4 レンジ加熱が終わったパスタはざるにあげ、水でさっと洗い、水気をよく切る。

5 パスタをソースのボウルに加えて、全体がなじむよう混ぜる。味を見て、お好みで塩を加える。

6 器に盛り、大葉をのせる。

【ワンポイントアレンジ】

・トマトはできるだけ熟したものを。濃厚で美味しいソースができます。
・しらすはちりめんじゃこでも代用可能です。
・大葉はバジルでもOK。その場合すりおろし生姜をすりおろしニンニクにすれば、よりイタリアンな仕上がりに。

【一緒にどうぞ!クイックレシピ】

●ガーリックトースト
室温に戻したバターもしくはマーガリンに、すりおろしニンニクを少々混ぜ、パンに塗ってオーブントースターで焼くだけ! お好みでパセリや黒胡椒をふりかけてどうぞ。

【おすすめキッチングッズ】

●耐熱保存容器
保存容器は、電子レンジ可能や食洗機対応など表示を確認して、目的に応じたものを購入しましょう。レンジ可能なものを購入しておけば、料理の保存からそのまま温め直し、レンジ調理にも使えて便利ですよ。

【料理撮影:菅井淳子】

【プロフィール】

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

テレビや雑誌、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は『使いやすい台所道具には理由がある』(誠文堂新光社)など。http://www.simple-minimum.com/