HOME一口コンロレシピ > フライパンで簡単! 人気のルーロー飯

ハウスメイト公式Facebookをフォロー

フライパンで簡単! 人気のルーロー飯

2017/11/07

一口コンロレシピ

アジアごはんで人気のルーロー飯。角煮のような甘辛味の豚肉をのせたご飯ですが、豚肉は小さめに切るから、角煮より簡単に、フライパンで手早く作れます。お弁当にもぴったりなメニューで、多めに作っておくのもいいですね。調味料も同量比で覚えやすく、レパートリーの一つに加わること間違いなしです!

【材料/2人分】

・豚バラブロック … 240g
・ゆで卵 … 2個
・醤油 … 大さじ1
・オイスターソース … 大さじ1
・砂糖 … 大さじ1
・生姜(すりおろし) … 少々
・五香粉 … 少々、お好みで
・水 … 1カップ
・ごはん … 2人分
・小松菜  … 2茎分
・塩 … 少々
・ごま油  … 小さじ1

【作り方/20分】

1 豚バラ肉は1センチ厚さの短冊切りにする。茹で卵は殻をむく。

2 フライパンを中火にかけ、(油をひかずに)豚肉をしっかり焼く。焼き色がついたら、火を止め、キッチンペーパーで脂をおさえる。

3 醤油、オイスターソース、砂糖、生姜、五香粉、水を入れて、中〜弱火にかけて煮る。

4 汁気が半分以下になったら、茹で卵を加え、全体を混ぜながら(卵は転がすようにして)、汁気が少なくなったら火を止める。

●小松菜のごま油和えの作り方

1 洗って、軽く水気を切った小松菜は、広げたラップに茎と葉を交互になるように置く。ラップで包んで、600Wのレンジで約1分加熱する。

2 5センチサイズに切り、塩、ごま油で和える。

器にご飯を盛り付け、豚肉と半分に切った卵、小松菜のごま油和えを盛り付ける。

【コツ・ポイント】

・豚肉から脂がでるので、フライパンには油をひかずに焼きましょう。キッチンペーパーでしっかり脂をおさえれば、ベタつきのない、カリッと香ばしい仕上がりになります。
・小松菜のごま油和えにすりおろしニンニクを少々加えればナムルに変身!こちらも美味しいのでお試しくださいね。

【一緒にどうぞ!クイックレシピ/お手軽わかめスープ】

フライパンにはお肉の旨味が残ってる!ということで、盛り付け後、片付けを兼ねたわかめスープを作るのはいかがでしょう。
フライパンに水2カップ、乾燥わかめ2g、小口切りにした長ねぎ(緑の部分が入ってもOK)を加え、鍋肌から調味料をこそげるようにして混ぜ、沸かします。塩胡椒で味をととのえたら、あっという間にお手軽スープの出来上がりです。
スープのために小鍋を用意するのは、洗い物も増えてちょっぴり面倒。でもこの方法なら旨味を無駄なく利用しながら、寒い季節に嬉しい汁物を手軽にプラスすることができます。

【おすすめキッチングッズ】

トング
肉をつかんで返したり、茹でた野菜を取り出したり、ひとつ持っていると便利なのがトングです。購入する際はヘッド(材料を掴む部分)が耐熱200度ぐらいあるとフライパン調理にも大丈夫です(ただし、ナイロンやシリコンの調理道具を加熱しているフライパンや鍋に置きっ放しにするのはNG)。ロックされるタイプなら、引き出しの中で不意に開いて取り出せない!なんてこともありませんよ。

【料理撮影:菅井淳子】

【プロフィール】

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

テレビや雑誌、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は『使いやすい台所道具には理由がある』(誠文堂新光社)など。http://www.simple-minimum.com/