HOME一口コンロレシピ > 黄金比率のタレが絶品! 豆苗ポークロール

ハウスメイト公式Facebookをフォロー

黄金比率のタレが絶品! 豆苗ポークロール

2018/03/06

一口コンロレシピ

大好評「一口コンロレシピ」がさらにバージョンアップしてROOMSに再登場!野菜の高騰が長引く季節に嬉しい、おうち&ベランダ野菜を使ったお手軽アイデアメニューをご紹介していきます。

豆苗を巻いたポークロールは、豆苗でほどよくボリュームアップをしつつも、意外なほどヘルシーにいただける一品。味付けもポン酢とはちみつ、2:1の比率で簡単です。片栗粉をまぶして作れば、時間が経ってもこっくりと美味なので、お弁当にもおすすめですよ。

【材料/2人分】

・豚薄切り肉 … 120g ※バラ肉やもも肉などお好きな部位で
・豆苗 … 1/2袋
・片栗粉 … 大さじ1
・オリーブオイル … 小さじ2
・ポン酢 … 大さじ2
・はちみつ … 大さじ1

【作り方/15分】

1 豆苗は根を切り落とす。

2 豚肉を広げ、豆苗をのせてくるくる巻き、片栗粉を薄くまぶす。

3 フライパンを中火にかけ、2を転がしながら焼く。

4 肉に焼き色がついたら、ポン酢、はちみつをいれて、汁気がわずかになるまで炒め絡める。

【コツ・ポイント】
◆ポン酢とはちみつは2:1、これでほんのり酸味のきいた美味しい照り焼きが簡単にできます。鶏肉やブリの照り焼きなど、ほかの素材での調味にもおすすめです!
◆切り口の色味がきれいなので、お弁当には切って断面を見せると素敵な仕上がりに

【豆苗でもう一品!とろーり卵の豆苗ヌードルスープ】

主菜にも副菜にも便利な豆苗ですが、その長さを活かして汁物に加えれば、ベジヌードル風な味わい方もできますよ!

【材料/2人分】

・豆苗 … 1/4〜1/2袋 ※お好みの量
・たまご … 1個
・鶏がらスープの素 … 大さじ1
・水 … 400ml
・水溶き片栗粉 … 少々
・ごま油 … 少々

1 鍋に水、鶏がらスープの素をいれ、中火にかける。
2 沸いたら、水溶き片栗粉でゆるくとろみをつける。
3 豆苗を加え、軽く混ぜたら、溶いた卵を流し入れ、ひと混ぜする。

4 器に盛り、ごま油をたらす。

【コツ・ポイント】
◆あらかじめ水溶き片栗粉でスープにとろみをつけると、卵がふわふわに仕上がります
◆スープのとろみは、満足感に加え、冷めにくく最後までおいしくいただける効果が!
◆豆苗をベジヌードルに見立て、長いまま加えていますが、お好みで適当なサイズにカットして加えてもOKです

Let’sおうち野菜!【豆苗】

袋で買ってきた豆苗は、葉と茎を食べ終わった後、根を水に浸しておくと新しい芽が伸びて7−10日ほどで再収穫することができます。日当たりの良い室内に置き、日に最低1回は水を替えましょう(夏場は2回を目安に)。生育条件が揃えば、豆苗の再生栽培は平均2回可能といわれています。ただ、夏場はカビが発生しやすくなるなど、衛生面での注意が必要です。
水耕栽培の豆苗は、天候に左右されず収穫できるため価格が安定しており、家計に優しい素材のひとつ。ひょろっとした見た目とは裏腹に、じつはβカロテンはほうれん草より豊富、ビタミンKや葉酸も含み、非常に栄養価の高い野菜です。

【料理撮影:菅井淳子】

【プロフィール】

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

テレビや雑誌、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は『使いやすい台所道具には理由がある』(誠文堂新光社)など。http://www.simple-minimum.com/