HOME空間づくりのHOW TO > 100均フェイクグリーンをプラスして♪夏の爽やかインテリア

ハウスメイト公式Facebookをフォロー

100均フェイクグリーンをプラスして♪夏の爽やかインテリア

2017/08/15

空間づくりのHOW TO

お部屋に観葉植物を置くと一気に明るい雰囲気になり、見た目も涼しく、空気もきれいになるような気がします。

なんとかお部屋を素敵にしたいと、鉢植えの観葉植物を購入して、ウキウキとお部屋に飾った経験は誰しもあるのでは
しかし結果は…数日で枯らしてしまったり、根腐れさせてしまったり、挙句の果てには、虫まで発生させてしまったり…。ただでさえ日当たりや水やりの加減が難しい室内グリーンですが、特にこの季節は温度や湿度管理など、細心の注意を払わなければあっという間にダメになってしまいます。

そんな私のようなずぼら女子にぜひお勧めしたいのが、「フェイクグリーン」です。
面倒なお世話は一切不要なので、手軽にお部屋に取り入れることができます。水はもちろん土も必要なく、PCや家電の近くはもちろん、好きな場所に飾ることができるのです。
しかも、しおれたり枯れたりすることがなく、とっても経済的です。

100均グリーンについて

フェイクグリーンを買うとなると、数年前まではそれなりのお値段がしていましたが、今では100円ショップで、パッと見ではフェイクグリーンとは気づかないほどクオリティの高いものを購入できるようになりました。数点買ってボリュームを出してもお手軽な予算で楽しむことができます。

様々な容器に入れてみる

100円ショップで好きなグリーンを選んだら、早速飾ってみましょう。こちらの画像はすべて100円ショップで購入したフェイクグリーンです。

蓋だけ割れてしまったガラスポット、夏場は使わない陶器の加湿器カバー底のないものに挿してみました。

容器をわざわざ購入する必要はないのです。グラスやマグカップ、空き瓶など、お家に余っている容器に入れるだけであっという間にインテリアグリーンの完成です。フェイクグリーンは土も水も必要としませんから、紙製の箱や袋、籐のバスケットなど、どんな素材のものとも組み合わせることができます。

ボール状のグリーンは、フックつきのブリキのボットに入れてキッチンの棚に。グリーンの下には油汚れ拭き取り用のウエスが入っています。ポットはかつて購入して枯らしてしまったミニ観葉植物が入っていたものを再利用しました。

軽いから吊り下げも可能

フェイクグリーン用の場所を特に用意する必要もありません。お部屋を見渡せば、飾れる場所はたくさんあります。こちらは家具の側面にとりつけたフックにひっかけただけのものです。

こんな風にキッチンの壁面にぶら下げることもできます。同じく100円ショップで購入したフェイクのガーリックと組み合わせたものです。

こちらのグリーンネックレスは、両面時計を取り付けるために設置した木の柱と壁の間の隙間に差し込んだだけのものです。

変わり種グリーンはこちら。
通常はベランダの床などに敷いて使う人工芝マットを、大胆に壁面に取り付けてみました。

同じく100円ショップで購入したウォールステッカーも一緒に貼って、カフェ風ディスプレイに。

狭い玄関にメリハリが出て、爽やかな空間に変わりました。

可愛いミニチュアグリーンはいかが

100円ショップの人気アイテムであるミニチュアグッズ。
小さなグリーンマットにミニチュアのオーナメントを組み合わせて、小さなジオラマを作ってみました。手書きのWELCOMEのフラッグガーランドを添えてテーブルの上にちょこんと置けば、遊びに来てくれたお友達とのおしゃべりも盛り上がりそうです。

100円ショップのフェイクグリーンは、ハサミで簡単にカットできたり、手でひっぱると節の部分で分解できるものもあります。

リースの形に組みなおして小さな隙間に飾ったり、手持ちのオブジェにプラスしても素敵です。

余ったものは、これまた100円ショップで売っているミニチュアバケツやミニチュアバスケットに入れて飾れば、ほっこりした空間が生まれます。

味気ないシーリングライトを彩る

我が家のダイニングルームの照明は、もともと物件についていたとてもシンプルなLED照明です。これをフェイクグリーンで少しアレンジしてみました。

100円ショップで購入したワイヤーで円形の枠を作り、そこにフェイクグリーンを絡ませたものを、シーリングライトのカバーに引っ掛けただけですが、とっても爽やかなイメージになりました。

※ LEDライトは高熱を帯びることはありませんが、カバーとグリーンの間は念のため少し離しています。

生花の代わりにおもてなしのテーブルにあしらって

来客のある日はテーブルに生花でも飾りたいところですが、残暑厳しいこの時期は、熱気やエアコンの風でお花はすぐにしおれてしまいます。そんな時もフェイクグリーンの出番
グラスキャンドルやガラスの器と合わせてテーブルセンターに置けば、夏らしいテーブルコーディネートの完成です。

いかがでしたか?

時々ほこりを払う程度で、その他の面倒なお世話は一切不要な「フェイクグリーン」。
ほんの数百円のフェイクグリーンをいつものお部屋にプラスするだけで、ずぼら女子でもあっという間に爽やかな空間を演出することができます。

100円ショップへ出かけて、ぜひお好みのフェイクグリーンを見つけてみてください。

【プロフィール】

ゆきの先生

インテリアブロガー

転勤族&賃貸暮らしではありますが、お金をかけずに好きなインテリアの実現を目指しています。
インテリアをメインに、日々のつれづれをブログに綴っています。 可愛い雑貨、美味しいもの、テーブルコーディネートが大好きです。http://yukinocafe.blog11.fc2.com/